« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »

2009年8月2日 - 2009年8月8日

2009年8月 5日 (水)

現実主義と見える物だけ信じる主義、

「私現実主義だから」と言う人がいますが、そういう人に「電子レンジってどんな原理で温まるの?」と聞いても答えが返ってこない事が多かったりします。

毎日使っているにもかかわらず、原理も知らないというのはよくある事だと思います。大半の人は現実主義ではなく見える物だけ信じる主義と言った方が正解なのかもしれません。

では現実主義を辞書で調べてみると、こういう感じです。

※現実主義※  現実を最重視する態度。理想を追うことなく、現実の事態に即して事を処理しようとする立場。リアリズム。

とまぁ、現実の事態に即して行動するわけですから、経験の差に応じて起きてきた事を処理した量や質が違うわけです。なので現実主義といっても現実主義レベル○○といった感じに、レベル表記があると思われます。

なのでAさんにとっては当たり前な事でも、Bさんにとっては非常識といった事もでてくるわけです。

どうもここのところ、「現実主義者」の皮を被った「見える物だけ信じる主義者」が多いような気がしてきたので、ちょっと書いてみました。「見える物だけ信じる主義者」は自分の長所と短所を理解してない事が多いので、占いをやっていても外れる事が多かったりします。目に見える物に誘導されすぎという事ですかね、自分自身を見失ってるのかもしれません。

« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »

カレンダー

フォト

最近のコメント

無料ブログはココログ